忍者ブログ
This blog is Written by No Name Ninja,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
世界サッカー 日本サッカー について
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/29 John Doe]
[01/28 John Doe]
[12/21 Jesus Vincent]
[12/28 game hack]
[11/20 もり]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[PR]
[56] [55] [54] [53] [49] [48] [47]
11/19 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年に中国上海市で行われる「上海万博」開幕まで5日であと300日と迫ったが、海外パビリオンでは日本と並ぶ“目玉”の「米国館」が資金難から着工のめどが立たず、難航している。上海万博への参加を表明している190カ国以上の中で、中国と国交がありながら出展が最終確定していないのは、米国と欧州のアンドラだけとなった。

上海紙、新聞晨報などによると、米国政府は5日までに「米国館」総代表にテキサス州在住の弁護士、ホセ・ビジャレアル氏を任命し、万博参加への強い意欲を表明した。また、清涼飲料大手の米ペプシコがスポンサーとして500万ドル(約4億8000万円)の拠出を決め、清涼飲料やスナック菓子を独占的に提供する。

こうした進展はあるものの、「米国館」の建設費用や運営費として見込まれる6100万ドルのうち、スポンサーが確保できたのは約3分の1の2000万ドル分で、協賛企業はペプシコを含め8社にとどまる。米国は法律で万博への政府支出を禁じており、民間の寄付が頼りだが、金融危機にあえぐ米企業は「万博どころではない」のが実情だ。

上海万博事務局では「来年5月1日の開幕までに完成しないパビリオンがあると、全体の運営に大きな影響を与える」として、先月末までの「国家館」着工を求めていた。最終確定していない米国について事務局側は「もし不参加なら、世界最大の舞台でアピールする機会を失う米国政府と米国民にとって最も残念なことだ」と牽制(けんせい)している。

米国は「日本館」などと並び最大規模の約6000平方メートルの敷地に出展する意向を表明していた。日本は官民合同の「日本館」を2月に着工、企業が主体の「日本産業館」の起工式を4日に行った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お手伝いに挑戦してみたw
お願いされたからオナ二ーのお手伝いしてきますた!! クリちゃんにローター当てて、バイブでズボズボww 女の子イかせるのってやっぱり楽しいですね!! 今度チャンスがあればア*ル開発とかしてようかなぁ・・・
URL 2009/10/04(Sun)07:37:49